趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

腕時計 通知

スマホ通知をGB5600→Dittoに変更

更新日:

世間にだいぶ認知されてきたと思われるスマートウォッチ。
GB5600の時にも書きましたけど、一番欲しい機能はスマホに来た通知に気付かせてくれる事。公式アプリだとLINEの通知が出来ないので別のアプリで補完して使っていました。さっさとIFTTTに対応してもらえたら全部解決なんですけどね。

その後、BlueWatcherというアプリを知りインストールしてみましたが、これがまたイイ!
LINEもCustom notificationsで普通に追加出来るし、なによりも即時通知してくれるんです。GB5600からスマホを探す。やMusic Control、カメラアプリ(独自)を立ち上げたり、そのままシャッターを切ったりも出来ちゃいます(使わないけど)

スマホとGB5600の切断頻度についてはハードウェアレベル?の問題だと思うので変化有りませんが、再接続に関しては(体感ですが)G-Shock+よりもBlueWatcherの方が気持ちマシ?かも知れないです。

僕の使い方としては、時計機能の変更やバイブレーションの設定等、変更を行いたい時はG-Shock+で設定。
設定が終わるとG-Shock+を終了させ、BlueWatcherを立ち上げて普段使いにする。な感じでした。
再接続に関しては段々と上手くなってきて、切断された後しばらくして自動で再接続される時とされない時があり、切断後長時間再接続が出来なければ再接続のリトライを止めてしまう?みたいな感じでした。
そういう時や、手動ですぐに再接続したい時はBlueWatcherを開き、GB5600の左下のボタン長押しで探索モードにして、BlueWatcherのSelectWatchを押して画面が切り替わったら戻る→戻る→ホーム画面で放置しておけば大体再接続が成功する。みたいな(笑)
ちなみに友人はGB5600とiPhone7の組み合わせで使っているのですが、ほとんど切断された事が無いと言っていましたので、結構相性があるのかも知れません。。。

 

と、まぁこんな感じで使い続けてはいたのですが、ほんのちょっぴり不満が残ってるから、やっぱりスマートウォッチの新製品とかチェックしたりとかしてたんですよ。
結構いいなーとか思う製品もチラホラとは見受けられるんですが、どうしても充電をしょっちゅうしなければならない。とか不要な機能は我慢するとしても、アプリの自由度が低そう。とか僕の理想からはちょっとズレてる感じだったんですよ。
そんな中でかなり惹かれたのがアルマーニのスマートウォッチwena wristでした。
アルマーニは見た目はかなり好きなんですがアプリが微妙な感じで悩み、wena wristは発表された時にググっときたんですが値段が値段だけに悩んでるうちにさっさと売り切れてしまい、再販された頃には熱が冷めていて(笑)、でもベルトだけ発売されたので、また再燃してみたり、てかSuica対応していたら間違いなく買っていましたけどね。

まぁ、そんなこんなでずーっとウジウジしてたんですが、ちょこちょこ時計を調べているうちに所持しているもう一つの時計を着けたい欲が出てきまして、でもwena wristのバンドは合わなさそーだなと思い、いっその事通知だけ切り分けてしまおう!って事でDittoを購入しました。
Dittoとは、ひとことで説明するとBluetoothでスマホと通信して着信やメール等の通知が来たらブルブルってしてくれるだけの物です。

 

パッケージ

 

 

内容物

 

 

糊がべったり(汗

 

 

電池はCR1632
個人的な好みですが、どうしても頻繁に充電するのが嫌なので汎用のボタン電池ってのはかなり評価が高いです。

 

 

セットアップはものすごく簡単で専用のアプリをインストールして、Ditto側の電源を投入(電池を入れるだけ)で、先程のアプリを立ち上げて、ステップ毎に指示通りに進めたらBluetoothの設定を開く事すら無くペアリング完了でした。

 

 

アプリのメイン画面
英語ですが、全て直感で設定出来るくらい簡単に整理されています。

 

 

通知させる項目とバイブレーションの回数

 

 

LINEも標準で対応

 

 

 

ペアリングが切れた時の動作

電話側もバイブレーションさせる事が出来るんですね。
これは便利!と思って設定しましたけど、(SO-02Gでは)バイブレーションが小さくて気付けなさそうだったのでアラーム音に変更したかったけど、変更が出来無さそう。。。。

 

 

アップデートやバッテリ情報等

 

 

数日間使ってみての感想ですが、イイですよ、コレ。
結構しっかりしたバイブレーションですし、通知漏れも今の所無いです。スマホを置いたまま離れてみて、切断されたブルブルを確認した後、スマホの近くまで戻るとちゃんと再接続されていますしね。ただし、長時間切断された状態からの再接続については未検証です。今まで間違いなく切断されていた距離でも、バイブレーションしていましたのでペアリング自体の強度?は(およその感覚ですが)GB5600よりもしっかり繋がっている感じですね。どの程度の頻度で再接続を試みているか知りたいですね、バッテリ的にも。

気に入らない点としては、スマホを使わないと電源が入ってるかどうか、接続されているかどうかが一切判らないって事ですね。電池切れだったり、切断してても、アプリを立ち上げて確認しなければ気付かないままになりかねません。

 

後、悩みどころなのが取り付け場所。
本体がクリップ型なのでどこでも挟めるってのは良いアイデアだと思うのですが、基本バイブレーションに気付く為には、ある程度触れている場所に付けないとダメだと思うんです。で、通知に気付いて引っ掛けても落とさない場所、付いているかどうかすぐに確認出来る場所ってのが中々無くて・・・

今の所、自分の中でのベストはマグネループ(磁気ネックレス)にクリップして、ペンダントトップみたいにしている形で落ち着きました。これでお気に入りの時計をつけれるし、スマホの通知も気付けるし、肩こりまで解消できちゃいます(?)

-腕時計, 通知

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.