趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

バッテリ

外でLipoを充電をしたい

更新日:

外で飛ばす時ってバッテリーどうしてますか?

・バッテリを沢山用意する?
・電源完備の所でしか飛ばさない?
・車で充電する?
・ポータブル電源を用意する?

丸1日飛ばし続ける。
という事は無いのでしょうけど、そんなにしょっちゅう飛ばしに行ける訳でも無いので、せっかく飛ばしに行った日はある程度の回数飛ばしたいんですよね。

・バッテリを沢山用意する
→そんな金はねぇ。

・電源完備の場所で飛ばす
→無い。有っても遠くて高い。

・車で充電する
→車が横付け出来る場合は良いけど、そうで無い場合は不便。

・ポータブル電源を用意する
→いちばん現実的なんだけど、ちょっとお高いんですよね。
将来的には欲しいなぁ、買う時には防災目的だとかなんとか適当な名目で(笑

 

 

で、ポータブル電源は買えなくても、モバイルバッテリーなら・・・・って事で車に常備してあるジャンプスターターを使ってみようかな、、、と思いまして。
実はこのジャンプスターター、実験で1回使ったっきりずーっと車の中に転がしたまま活躍する場が無かったんですよ。まぁ活躍しないに越した事は無いんでしょうけどね。

実は、いざやってみようという段になって、失敗してジャンプスターターを壊したら車で使えなくなるというのが嫌だったので、今回用にもう1個ジャンプスターターを購入するというチキン野郎です(笑)

 

今回、使用する充電器は巷で人気?だったISDTのQ6 Plus

 

 

周りでISDTを使っている人が居ない場合はファームアップ用のケーブルもご一緒に。

 

複数のバッテリを同時に充電する場合はパラレルボードも。
これは安全用にコネクタ間にポリスイッチが入ってるらしいです(伝聞)

 

 

家で使う場合はACアダプタも必要となりますが、純正のやつは見映えが良くて結構出力も有るんだけど

 

ちょっとお値段高めなので、見た目を気にしないのであれば適当なパワーサプライACアダプタでも良いかと。

 

 

ちょっと脱線しました。
本題に戻って、ジャンプスターターで充電作戦ですが

 

側面のコネクタに充電器を接続したいのですが

 

付属ケーブルには保護回路が付いていて連続放電がNGっぽいのでケーブルを自作します。

AWG12~14くらいの電線にEC5コネクタとXT60コネクタ(カバー付きがオススメ)を付けて

 

ジャンプスターターと充電器を繋げば完成!

 

このままだとXT60しか充電出来ないので小物ケーブルもちょいちょいと作成。

 

 

肝心の能力なんですが、まだあまり実験が出来ておりません(汗)
2セル、3セルの1C充電であれば発熱はほとんどしなかったです。

先日、2セル850mAhを4回か5回、3セル500mAhを1回充電した所でジャンプスターターの残量表示は21%でした。
残量表示については、そもそも信じてはダメだと思っていますので参考程度に。(変換効率等を考慮して計算すると、意外と合ってる?)

てか、現地で1C充電とか時間がかかり過ぎなので、現実的な使い方では結果は大きく変動するかも知れません・・・

-バッテリ

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.