Amazfit GTSをレビュー(1)

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク

久しぶりにレビューのお誘いが来た。過去にドローン関係で何回かお誘いは頂いていたのですが、あまり飛ばせず、また時間的に制約も多かったためお断りしていました。
今回、スマートウォッチでレビューのお誘いが来たため、こちらこそ是非ともっていう事でBanggoodより提供してもらったAmazfit GTSをレビューします。

[bluetooth 5.0]Amazfit GTS 341 PPI AMOLED Screen BT5.0 Wristband GPS+GLONASS Light Weight 5ATM Waterproof Smart Watch Smart Wearable Device from Consumer Electronics on banggood.com
Online Shopping at Banggood.com!

Amazfit GTSについて

ひと言でいうとApple Watchのパクリ?
製造メーカはXiaomiのグループ企業であるHuami社(実質的には子会社?)
Mi Band作ってる会社ですね。

カタログスペック

※公式ページより引用

サイズ43.25 x 36.25 x 9.4mm
重さ
(バンドを含まない)
約 24.8g
本体素材航空機グレードアルミニウム合金、ポリマー素材
バンド素材シリコン
バンド長さ120 mm (長い部分), 87 mm (短いGPS部分)
バンド幅20mm
防水5 ATM
ディスプレイ1.65インチ AMOLED、解像度 348 x 442、341ppi、100% NTSC
タッチスクリーンCorning社製 第三世代 Gorilla 強化ガラス & 指紋防止コーティング
GPS連続稼働時間約 25時間
センサーBioTrackerTM PPG光学センサー
加速度センサー
ジャイロセンサー
気圧センサー
周囲光学センサー
BluetoothBluetooth 5.0 BLE
電池220mAh リチウム電池リチウム電池
充電時間約 2 時間
充電方式マグネット式 / 2-pins POGO pin
連続使用時間通常使用:最大約14日間
心拍数モニターが24時間監視、睡眠モニタリング機能を搭載。メッセージ受信:150本/日、腕を上げて30回を表示、他の操作:5分間/日;週に三回、GPSを利用して30分のランニングの場合
ロングライフモード: 最大約46日間
Bluetooth、心拍数、その他の機能をオフし、1日腕を上げて100回を表示の場合。
対応機種Android 5.0以降、またはiOS 10.0以降
取得認証技術基準適合証明取得済
同梱物専用充電スタンド、取扱説明書、保証書
アプリAmazfit (iOS、Androidとも日本語対応しております。

開梱と付属品、外観

▽梱包
いつものゴミ袋の中身はしっかりとした緩衝材で守られていました。これなら安心かな。

▽外箱

▽裏側

▽内箱

▽開封
フタの裏側、ディスプレイが当たる部分は緩衝材が貼り付けてあり気配りが感じられます。

▽中身
内容物は本体・充電ケーブル・クイックガイドの3点。

▽クイックガイド
日本語対応で技適の記載も有り。

▽裏側
上下がセンサーで左右が充電端子ですね。

▽重さ
ほぼカタログスペック通りでちょっとビックリ(笑)
ケースが樹脂って事で安っぽいんのかなと思ってたけどちっとも問題無し。しかも軽くてすげーいい感じです。

▽バンド
20mm幅のバンドなら交換可能でした。

ちなみに写真のバンドはこれ

次回は電源を入れて動作を見ていきたいと思います。

[bluetooth 5.0]Amazfit GTS 341 PPI AMOLED Screen BT5.0 Wristband GPS+GLONASS Light Weight 5ATM Waterproof Smart Watch Smart Wearable Device from Consumer Electronics on banggood.com
Online Shopping at Banggood.com!
スポンサーリンク
レビュー 腕時計 通知
スポンサーリンク
moruchanをフォローする
行け!もるちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました