趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

その他アイテム スマホ

ノイズキャンセリング搭載ウォークマン専用イヤホン

更新日:

イヤホンを新調しました。

SONY ノイズキャンセリング搭載ウォークマン専用イヤホン MDR-NWNC33です。

wpid-wp-1427131515155.jpeg

勿論Xperiaに対応している事を確認しての購入です。
イヤホンを買ったのはおよそ10年ぶりくらいで、前に買ったのはMP3プレイヤー用に首からぶら下げれる様にネックストラップ型を買ったきりでした。ただ音楽を聴くのが段々とMP3プレイヤーから携帯にシフトしていったので、そうなるとネックストラップ型は使用せずに、何かの機器に付属してきたような適当なイヤホンで済ませてたんです。

普段はあまり電車とかに乗らないのでイヤホンの活躍の場は少なかったのですが、ここ最近出張が重なって、しかも電車移動が多くて、そうなってくるとイヤホンを利用する機会が増えてきて、、、、、

色々と理由付けしましたが、結論から言うとただの物欲です。
普通にノイキャンが欲しかっただけなんです。

もう何年も前になりますが、僕がノイズキャンセリングの存在を知ったのがBOSEのQuietComfortでした。飛行機のシートに座ると必ず読んでしまうあのカタログに載っていたんです。当時はへー面白そうとか思ってはいましたが、とても手が出る金額では無く、遠い世界の存在でした。

で、今年からXperiaを使い始め、設定をぐちゃぐちゃを触っている時に色々なヘッドホン・イヤホンに対応している事も知ったのですが、その時はふーん止まりでした。

そして前述の出張続きの際にふとノイズキャンセリングを思い出し、欲しくなって、色々と調べて、対応してる機種も大体把握して、金額もそんなに高くなくて、調べてるうちに欲しくて堪らなくなって、、、、、はい購入しました。と(笑)

色々と物色して、最終的に候補に残ったのは下記の2機種でした。


EX31BNだとXperia以外でもBluetoothさえ付いていたらノイズキャンセリングイヤホンとして使える。NWNC33だと対応SONY製品しか使えない。
音質に関してはハイレゾ製品とかもあるみたいですが、そもそも聞いている音源がMP3だし、それにノイズキャンセルを考えてる時点で使用環境は推して知るべしな感じで・・・

EX31BNは前機種から比べてバッテリの持ちも改善されたっぽいし、HSPやHFPにも対応しているし、違いがわかるかどうかわからないですがaptXにも対応してるし。
てか、あれれ?イヤホンだけ見比べたらどう見てもNWNC33と同じじゃない?つまりEX31BNを買ってイヤホンだけで使うとNWNC33と同等になる?

当然イヤホンだけでNWNC33と同等に使える保証は無いですが、僕の勘では多分使えると思うんですよ。そもそもどちらの機種にしようかと迷っているくらいなので、ここでEX31BNを選択して、もしイヤホンだけでも使えたらラッキーですしブログのネタにもなる、使えなくてもBluetoothイヤホンとしては使えるので当初の目標は達成出来ると。
そうなってくると(僕にとってですが)デメリットよりもメリットの方が大きくなるのでEX31BN一択になるかと。

で、、、、結局NWNC33を買いました、すいません。
すごくEX31BNに傾いてましたし、過去の僕であれば間違いなくEX31BNを買ってました。
でもクリップ型のBluetoothヘッドセットは既に2個持ってるし、普通のハンズフリー型も持っていると。これ以上増えたら収集が付かなくなってしまいます。
後、もう一個の大きな問題は手元不如意で差額の数千円が痛くて・・・

 

で、使ってみての感想ですが
今のカナル型のイヤホンってすごく付け心地が良いんですね、個人差はあるでしょうけど僕の場合は長時間付けてても、ちっとも痛くなりませんでした。
肝心のノイズキャンセリングに関しては、そもそもカナル型での遮音+ノイズキャンセルで結構効果は高いと思います。
耳に装着してノイズキャンセル機能をONにすると空調とか騒音系の音はだいぶ軽減される感じですが、かわりにサーというホワイトノイズみたいな音が聴こえる感じです。
もちろん完全な静寂という訳じゃなく、周りの音が遠くなった感じでも無く、小さくなったというよりは軽減されているの分かる感じというか、これがノイズキャンセルの効果かーみたいな。
で、そのサー音も音楽をかけ始めると全然気にならなくなりました。音楽をかけてもサー音が無くなる訳ではないのですが違和感が無くなるというかなんというか・・・ノイズキャンセルのON/OFFを繰り返してると顕著にわかるのですが、ホントにすぐに気にならなくなっちゃうんですよ。

で、実際に電車移動で使用してみたんですが、マジ快適。
ゴー音とガヤガヤ音がかなり軽減されます。今まではそんなゴー音とかガヤガヤ音って別に気にならなかったというか普通だと思ってたのですが、いざノイズキャンセルを効かせるとワンランク上になるというかストレスが無くなるというか、上手く表現しにくいですがとにかく快適なんですよ。
普段の行動では音楽しか聴いた事しか無かったんですが、今回は長距離移動だったので、せっかくなので動画視聴も試してみたのですが、かなり動画に集中出来て、これだったら今後の長距離移動には動画もアリかなって思うくらい効果絶大でした。

ただ僕のへっぽこ耳だけかも知れませんが、結構車内アナウンスとかも軽減されちゃって、アナウンスが流れてる事はわかるけど内容までは聞き取れないってな事に。
女性の声だと聞き取りやすいけど、男性の声だと聞き取りにくいのは、僕が女好き云々じゃなくて音の高低によるノイズキャンセリング機能の得手不得手だと思いたいです。

ちなみにどれくらい快適だったかというと、今回の移動で素晴らしく快適な動画視聴を満喫し、降りるべき駅に到着したことも気付かず、余計な時間と切符代を(後略)
まぁ普通はこんなドジな方は中々おられないとは思いますが、もし普段利用している環境以外でノイズキャンセルを使用する場合は、少しだけ気を付けた方が事故は未然に防げるかもしれません(笑)

-その他アイテム, スマホ

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.