趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

その他アイテム

Anker コンパクトジャンプスターター

更新日:

去年半ばくらいから車に乗る機会がグッと減って、2~3週間に1度、それも稼働時間30分だけみたいな乗り方になったんですよ。ここまでになると維持費や駐車場代の事を考えると断然レンタカーの方が経済的なんですが、やっぱりマイカーを持ってるというだけで行動に余裕が出来るので、今の車が潰れるまではそのままで、走れなくなってから真剣に考えようかなと。

で、そんな乗り方になったのですが、車にはとても良くない乗り方だと思うんですよ。
幸い、現時点ではバッテリー以外ではまだ不具合が発生していませんが、それも時間の問題でしょう、きっと。

その問題の有ったバッテリー、いやバッテリーは悪くないので書き方が悪いですねw
上がってしまったバッテリーなんですが、購入は一昨年の秋頃でした。交換後は何の問題も無く稼働してくれていたのですが(ディーラーでは交換後2ヶ月でバッテリが弱ってると診断されましたが・・・)、前述の様な乗り方になって迎えたこの冬、1月頃にエンジンを掛けるとセルを回すのにしんどそうなキュルキュルキュル音が。
その時は「あー、長い事乗ってなかったし弱ってて当然だな」とか思いながらも、ちょっと走らせたら(表面上は)復活したので、今後はちょっとマメに乗る事にしようと思いつつそのままに。

そして1ヵ月後の2月、エンジンを掛けようとするとセルが回りません。。。。。
まぁ、当然の結果なんですけどね。弱ってるバッテリーなのに、またしても2週間以上放置してましたので。セルでクランキングが出来ないのでどうしようも無かったので、せっかくなので(?)自動車保険についているロードサービスを利用してみる事に。
ロードサービスの方に来て頂き、無事エンジンが掛かり良かったのですが、その時に教えてもらった衝撃の事実がロードサービスは2回目以降は有料になりますと。良く考えたら当たり前の事なんでしょうけど、今まで利用した事が無かったので気にもしてませんでした(汗)

そしてそして、ついこの間の事です。
そろそろエンジン掛けないとヤバイ頃かなーと思い車にエンジンを掛けに行ったのですが、キーレスすら効かないくらいにアウトでした。計算してみると仕事が忙しい忙しいで10日程放置していた事に。ブースターケーブルは持っているので助けを求めれば誰かは助けてくれるんでしょうけど、特に急いでいなかった事と、これだけ何回もバッテリーを上げてしまうと結構サルフェーションが進んでいるであろうと思われるので新しいバッテリーを購入する事に。

 

今回も前回と同じPanasonicのcaosでいいかなー、特に不具合も無かったし、Amazonでの評価も高いし。

 

でも他になんかいいの無いかなーでダラ見していたらほぼ同価格でBOSCHのバッテリーを発見。

昔、BOSCHのバッテリーを入れたらすごく長持ちしてくれたので個人的評価は◎です。
価格も大差無いので、今回はBOSCHを購入。

wp-1457326007680.jpeg

 

で、やっと本題ですが、そのAmazonのページで、「よく一緒に購入されている商品」にジャンプスターターが載っていたんですよ。そういう商品があるのは知ってはいたのですが、詳しく知らなかったので調べてみると、要は車にも対応したモバイルバッテリーっぽい。

ほーん、へーとか思いながら見ていると、段々と欲しくなってきてしまい、結局買っちゃいました(笑)
バッテリー買ったのであれば、本来であれば必要無い物なんですけどね・・・・

wp-1457325894518.jpeg

 

で届いた物を見てみると結構コンパクトにまとまってると思います。まぁモバイルバッテリーとして見れば大きいですが。
wp-1457325901936.jpeg wp-1457325923728.jpeg

このサイズであればダッシュボードにも収まりそうです。

 

wp-1457325960302.jpeg wp-1457325981362.jpeg wp-1457325950446.jpeg wp-1457325969675.jpeg

中も綺麗にまとまっていて多少振れても問題無さそうです。
ジャンプケーブルもそんなに長くは無いですが、バッテリ端子に繋ぐ分には問題無さそうです。

内容物は
・モバイルバッテリー本体
・スマートブースターケーブル(逆接防止機能付き)
・充電用ACアダプタ(DC15V)
・シガーソケットからの充電器(DC15V)
・MicroUSBケーブル

モバイルバッテリーにはライトも搭載されているので、緊急時には使えるかも?
詳しい内容や取扱説明書は公式HPで確認出来るので割愛。

 

バッテリーとモバイルバッテリーが同時に届いたので、勿論先にモバイルバッテリーから試してみました。
当然の事ながらそのままではエンジンは掛かりません。
端子間電圧を計ってみると、なんと3.5Vしか有りませんでした!こんな低い数値は初めてです(笑)
で、モバイルバッテリーを接続しセルを回してみると・・・・・

ごくごく普通にエンジンが掛かりました。
実はこの時点までこんなのでエンジン掛かるのかなーと半信半疑だったのですが、何のストレスも無くエンジンが掛かったのでちょっとビックリ。つか一発でこのモバイルバッテリーが大好きになりました(笑)
ちなみにモバイルバッテリーのインジケータは減らずのままでした。

その後、数分間のアイドリングの後、バッテリ交換(笑)
このボッシュのバッテリー、交換する際にハンドルがすごく便利ですね。
で、外したバッテリは少し充電されたのか5.7Vまで復活。

wp-1457325999092.jpeg

パルス充電器を持っているので復活出来るかどうかのテストをしてもいいのですが、面倒なので(笑)しばらくは部屋の隅にでも転がっていてもらう事にします。

 

商売上手なAmazonの手に引っかかり、まんまと購入したこのモバイルバッテリーですが、スゲー気に入りました。
もし道端でバッテリー上がりで困ってる人が居たら(見せびらかす為に)助けてあげたいです(笑)
後、注意しないといけないのは自然放電でいつのまにか残量が空っぽっていうのを避ける為に2~3ヶ月毎にチェックを忘れない事ですね。

-その他アイテム

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.