趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

釣り

20170913武庫川一文字

更新日:

行ってきました武庫川一文字。

役所に行く用事が有ったため、どうせならって事で1日休みにして釣行を計画しましたが、前日は記録的大雨が振り、潮も朝以外はほとんど動かず、朝マズメを外しての釣行。行く前から期待は出来ないなぁと思っておりました。

そして渡船場に着いたのがお昼前。お金を払いに受付に行った際に状況の確認。
「風とか問題無いですか?」→「全然大丈夫ですよ、異常無しです。」
「魚はどうですか?」→「全然異常無しですわ、ハッハッハ!」
調子の良い日は朝のうちから釣果情報がアップされるのに、お昼前になっても一切更新されてなかったのである程度想像は出来ていましたが、目の前ではっきりと魚が居ないと聞くと、さすがに・・・・・

とは言え、翌日に振り替えるとか無理なのでそのまま受付を済ませ渡してもらいました。
そして一文字に到着し、船から降りる時の乗り込む人の多い事!
そしてその船に乗り込む人達が一様に疲れきった顔をしているのと軽そうなクーラーボックスが状況を雄弁に物語っておりました。そして追い打ちをかける様に背後から聞こえてきた常連同士の会話が「今日はアカンわ、アタリするあらへんかったわー」

やっぱり魚と人の数は比例するんですねぇ、ものの見事にガッラガラです(笑)

 

ここ暫くはサゴシが好調らしかったので、小さくてもいい、久し振りに魚の引きを味わいたい。
そんな小さな望みを持ちつつ、濁った海に願いを。

 

 

しばらくジグで海を掃除するだけの作業を繰り返していたらお隣さんにサゴシヒット。
よーし、次は僕の番だぜーと頑張ります。
30分後くらいにお隣さんにもう一回アタリが。残念ながらバレましたが僕の気合は十分。

2時間後、お隣さんサゴシ1本追加。
ジグのサイズ、カラー、シャクリ方、レンジ、色々と真似してみるも全くの反応無し。

 

失意のまま夕方になり惰性で竿を振っていると、遂に待望のアタリが!

 

オマエじゃねーよ、すごく嬉しいけど(笑)

 

その後すぐに3隣の方にもタチウオがヒット。
遂に回ってきたかと色めき立つ堤防上の人々。

 

やっぱりタチウオって人気なんですねぇ。
活性の高い群れなのか1キャスト1ヒットのお祭り状態なんですが、シーズン的にしょうがないのですが型がすごく小さい。指3.5本、1m程度のマシなサイズを2本ほどキープで、後の小さいやつはリリースかプレゼント、結局15本くらい釣ったでしょうか。堤防はその後も釣れ続けたみたいで帰ってから釣果情報を見てみると釣れてる人はすごい数になってました。

いつも疑問に思うのは皆どうやって何十本ものタチウオを消費してるんでしょうか?うちではそんなに消費できないし冷蔵庫にそんな余裕も無いですが・・・

しかし、サゴシ釣りたかったなぁ。秋のハイシーズンにもう一度釣りに行きたいもんです。

-釣り

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.