趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

釣り

釣竿購入 Santiam SFC-863H

更新日:

ベイトリールが好きです。

バス釣りをやってた訳でも無く、スピニングよりも上手に扱える訳でもありません。

ただカッコイイと思うから使ってるだけなんです。

よくメリット・デメリットの話を聞きますが、僕の技量ではデメリットしかありません。

そういや車でMTに乗ってる時も同じ類の会話をした記憶が・・・(笑)

現在所有しているベイトリール用ロッドが3本。長くても7Fまででした。
で、ベイトリールでやりたいなーって思っていた釣りがジグを投げる事。ベイトショアジギングって言われてる釣りです。
今までも普通に7Fのロッドで40g位までのジグを投げてサゴシやタチウオ・ハマチなんかは釣っていたので、やっていたと言えばやっていたんですが、なんせその7Fの竿が大昔のただ固めのバスロッドなんで、違う竿でやりたいなーという欲が出てきまして・・・

最近は8F超のベイトロッドもチラホラと見かける様になり選択肢が大幅に増えたのは良いですが、結構いいお値段するんですよね。本気のショアジギをする場合はスピニングタックルでやるヘタレなんで、”今はまだ”お遊びの範疇のベイトタックルにあまりお金は掛けれないなぁってのが有りまして二の足を踏んでいたのですが、そんな中で今回購入に踏み切ったロッドがコチラです。

Santiam Fishing Rods SFC-863H

wpid-wp-1429837988294.jpeg

スペックはすごいですよ。
8フィート6インチ(約2.6m)3本継
ラインが15~40ポンド、ルアーが1~4oz(26~113グラム)です。
もう1ランク弱めの竿(それでも10~30lbとか)と迷ったのですが、僕の釣り方だとあんまりタモを使わずに抜いちゃう事が多かったのでガツンとヘビーでいってまえと(笑)

この竿を何年か前にebayで見つけてから、ずーっと女々しくウジウジと悩んでいたのですが遂に買っちゃいました。定価とebayが同価格だったので、アカウントも有り、慣れてもいるebayで購入。ちなみに日本への発送はNGとなっていますが、見つけた当時に日本へ送ってくれるかどうかは確認済でした(笑)

wpid-wp-1429838029752.pngwpid-wp-1429837966120.jpegwpid-wp-1429838023726.jpegwpid-wp-1429838006896.jpeg

ずーっと悩んでたクセに、わざわざ円安のタイミングになってから買うのが、マヌケな自分らしいというか、持ってないというか・・・
ともあれ店舗側も気持ちよく対応してくれ、トラブルもなく自宅に到着しました。
ちなみに関税はかからなかったです。調べても仕組みがよくわからなかったのでそれが普通なのかどうか???

開梱一発目の感想は、、、、、なんか安っぽいなぁと(爆)

wpid-wp-1429837977323.jpeg wpid-wp-1429838039175.jpeg wpid-wp-1429838048948.jpeg wpid-wp-1429838062725.jpeg wpid-wp-1429838074847.jpeg wpid-wp-1429838086628.jpeg wpid-wp-1429838094365.jpeg wpid-wp-1429838103297.jpeg wpid-wp-1429838117655.jpeg wpid-wp-1429838134209.jpeg

quality graphite blanksだとかaluminum oxide guidesなんて書いてますが、よくわからないし、なんかアラというか安っぽさが目に付いちゃいます。

wpid-wp-1429838227047.jpeg

ガイドラッピングも雑とまでは言いませんが、コーティングには気泡も見受けられ、お世辞でも綺麗とは言えません。最近は面倒だからやってませんが、いずれは自分で巻き直すかも・・・?

wpid-wp-1429838144236.jpeg wpid-wp-1429838153816.jpeg

付属の竿袋はメッシュ状でスケスケ、不織布みたいな手触りでした。
ちなみに速攻で底が抜けましたが・・・

で、この安っぽさに拍車を掛けているグリップエンド
wpid-wp-1429838039175.jpeg軽く捻ったらスポンって外れちゃいました(笑)

 

まぁ、実釣に関係無さそうな部分での悪口はこのくらいにしておいて
リールを付けて持ってみた感じとしては、かなりの先重り感が。
リヤグリップもそんなに長くないのでバランスが良くないです。

で、簡単に外れるグリップエンドを外し、カウンターウエイトと言えばカッコイイですが、普通の寸切りボルトを仕込んで調整。
竿自身の重量は大きくアップしましたが、かなり持ちやすくなりました。詳しい重量を量ってないですが、少なくとも100g以上は足してます(^^;

バランスが取れた状態でのキャストフィーリングは悪くなく、むしろ好みに近い感じで満足しています。まだジグを数投しただけで、魚を掛けていないのでなんとも言えないですが、実釣が楽しみになりました。
後日、リールと魚を含めた記事を改めて書きたいと思います。

-釣り

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.