趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

ドローン

JJRC H6Dの動画

更新日:

ブログ中に動画を載せてみよう!の試みです。

とは言え、ろくな動画を持っていない・・・

仕方が無いので先日のH6CH6Dのフライトした時の動画でも。

本当は人様にお見せ出来る様な動画ではとてもではないのですが

手元に動画が無いのと、H6Dのカメラってどうなの?という御質問を数件頂きましたので。

 

SKU178799-23 SKU272557_2 sku202388001

 

フライト中は人様に見せるつもりなんて微塵もなかった為、がっつりと操縦している自分が映ってますので、さすがにその姿を公開するのは嫌なのでクリッピングだけしてあります。面倒なのでテロップ等も一切無しなので本当に参考程度ですが・・・

てか、Youtubeって簡単な動画編集まで出来るんですね。そのうちPCにアプリをインストールしなくなって全部ブラウザ上で出来る様になってしまうのでは?
まぁ僕はそっちの方が個人的には望ましいですが。OSとかも全部オンライン管理にしちゃってクライアントを選ばず、ログインさえすればどこでも自分の環境!みたいな。

脱線してしまいましたが、下記が本題の動画です。アクションカメラ等、高級な物は全く持ち合わせてないので機体撮影映像のみです。
個人的にはH6Dの方がH6Cよりも若干画質が上がったかな?という気がします。そして同じタイミングで飛ばしたJJRC V686Gの撮影映像とそっくり!ひょっとしてカメラモジュール共通?って思うくらいです。

そして参考比較用H6Cの動画

 

ちなみに前回のH6Dの時にJJRC V686GのFPVモニタでH6Dの映像が受信出来ると書きましたが、当然H6DのFPVモニタでJJRC V686Gの映像も受信出来ます。つまり周波数は全く同じなのでH6DとJJRC V686Gを同時に飛ばすとFPVモニタは電波の強い方の映像が映し出されます(笑)

しかし何回かH6Dを飛ばしてみた感想ですが、H6DはH6Cの後継という位置づけなんでしょうけど僕の感じた感覚は本当にH6D=H6Cのカメラ変更版なんですね。と、いうかH6Cの方が若干レスポンスが良く感じるので操縦してて楽しいのはH6Cの方かも。
何度か飛ばして思ったのは僕の技量ではとても飛行中にFPVを見ている余裕が無いという事がよく分かりました。見れてもチラッ、、、、チラッ程度であってFPVだけで操作なんて夢のまた夢です。
広大なフライト出来るオープンスペースが有る場合はFPVで飛ばしててもなんとかなりそうな気がしますが、公園とか室内とかで飛ばしている場合は一瞬の操作ミスでロストや墜落・破損に繋がりそうで・・・

いや自分の技量不足が一番の原因だという事は重々承知なんですがね。
まぁその程度の操縦技術なんでFPVに重きを置かなかった場合、どうせ撮影した動画はPCでしか見ないんだったらH6Cの方が扱い易いし、H6Cでいいんじゃないの?って考えも浮かんできて、そうなってくると次の機体はFPVが必要なのかどうか悩んでしまって(爆)
つか一緒に飛ばしてたJJRC V686G見てると、やっぱミニサイズがいいなぁと再認識。
勿論、マイクロサイズも良いんですが自分の中でマイクロ=室内や屋外でも操縦して楽しむ、ミニ=屋外専用だけどゆったり飛ばしたり空撮を楽しむ。みたいな住み分けが出来そうに感じました。

-ドローン

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.