趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

ドローン

JJRC H6C H6D プロペラ考

更新日:

一向に上手くならない操縦テクニック

サイズが小さいので室内で飛ばす事が多いのですが

なんせヘタクソなので、あちこちに激突するんです。

プロペラガードを付けてはいるのですが、何故かどんどん傷付いていくペラ先。

墜落後に何故か足りなくなっているプロペラの数。

間違いなく交換用のプロペラは必須だと思います。

それも有れば有るほど安心かと。

ちなみに本当の名称はプロペラではなくブレードやローターなんでしょうけど面倒なのでプロペラで書いていきます。

で、本題の交換用のプロペラなんですがH6C用と同時に買ったプロペラが(Banggood)

JJRC H6C H6D Eachine H108C Hubsan H107 RC Quadcopter Spare Parts Blade

タイトルにH6CやH6Dと書いてあるので買ったのですがH6C純正のプロペラとは大きく違う物でした。Hubsanのプロペラとくらべて見るとほぼ同形状だったので、多分Hubsan用のプロペラにH6Cの名前と足しただけだと思われます。形状的には純正のH6C用と比べて全長でおよそ2mm程小さいかと思われます。

次に購入したのが(GearBest)

Spare Blade Set for JJRC H6C Remote Control Quadcopter - 4Pcs / Set - WHITE AND BLACK

こちらは対応機種がH6Cしか書いてなかったので期待したのですが、これも結局はH6C純正のプロペラとは大きく違うもので上記のHubsan用と同形状の物でした。

 

その次に試したのが(Banggood)

JJRC 1000A RC Quadcopter Part Propellers 1000A-06

これはJJRC JJ-1000用に予備として買ってあったプロペラを付けてみました。このプロペラはH6C純正のプロペラよりもすこしだけプロペラ幅が広い感じです。長さは先が角になっているからかさらに少し短めです。

 

最後に試したのが(Banggood)

Eachine CG022 Mini RC Quadcopter Spare Parts Blade Set

結論から言うとこれが一番良かったです。形状的にH6C純正のプロペラより長く、ひねり?ピッチ角?が大きいです。ちなみに1個で買うと1.84$ですが10個で買うと@1.54$になるので、どうせ要るんだしって買うならまとめ買いの方がお得かな?と思います。(※2015.10.12時点)

 

実際の比較がこんな感じ。

19 18

分かり難い写真になってしまいましたがCG022が一番長く、ひねってある形状です。一番揚力を発生するであろうかわりに、一番モータへの負荷も大きいのでしょうが、僕のH6C・H6Dは元気に飛んでくれています。

具体的なデータを取った訳じゃなく個人的な見解ですが、各々のプロペラで飛びっぷりを比較してみた感じではCG022>>H6C純正>JJ-1000>>>>>>>>Hubsanみたいな結果になりました。
なので僕はCG022用を大人買い(笑)です。

ただ、感じかたに関してはあくまでも個人的な感想ですので参考程度にお願いします。過去にHubsanでHubsan用プロペラとH6C用プロペラを比較された方は飛びにほとんど違いが感じられない様な事を書いておられましたし、質問した際にもあまり細かくは気になさらない感じでしたので、やはり感じかたというのは個人差が大きいのだと思われます。

ちなみにこれらのプロペラ比較は1ヶ月以上前にしていたのですが、実はもう1種類、別のプロペラも一緒に試してみようと注文していたのですが、全っ然届かないので諦めました。形状的には形とか長さがJJ-1000と似てるっぽいので同じ感じかなーとは想像していますが。
ちなみにGearBestで在庫有りで注文して音信不通?なのは2点目です。どちらも2ヶ月以上待っていますが、ホントに届くのやら????
まぁ安い物だったし、GearBestを使う時点で覚悟はしていたのでそんなに気にしてはいないのですが、もし海外通販を利用されようと考えている方がおられましたらその辺りはご留意された方が良いかも知れないです。僕の場合はたまたま運が良いのかGearBest以外では問題は起こっていませんが・・・

-ドローン

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.