趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

ドローン 受信機

Whoop機をFASSTで飛ばす。

更新日:

いままでWhoop機にはMini Futaba SFHSS Compatible 8CH Receiverを使っていたのですが、体感で結構通信距離が短く針金アンテナもあまり好きで無いので、フタバ互換では有りませんが最近はFrSky Ultra Light XM Receiverを使ってました。

で、先日16SZを購入し、当然ながら16SZで飛ばしたかったので
Redcon FT4X 2.4G Mini SBUS Receiver Compatible With FUTABA FASSTを購入。

 

 

ガワを取り外すとこんな感じ。

 

 

で、これをWhoop機に組み込む。
今回はKINGKONG TINY7のWithout Receiverを使用。

 

 

これが思いの外しっくりと収まりました。

 

実際の飛びに関しても720モータに40mmプロペラで屋外でもスイスイ~と。
と、言うかむしろ屋内より屋外の方が良いかも。

とりあえず確認出来た範囲では100m~150mくらいではノーコンにならなかったですが
それ以上遠くへは怖くて飛ばしていないのでどこまで届くかは未知数です。
今のところ通信面での不安は無く、SBUS接続なのでBetaflight上でも数値がふらつかないので精神的に気持ちが良くて(笑)今のところお気に入りです。

-ドローン, 受信機

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.