趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

MVNO

MNP先はOCNに決定

更新日:

MNP先のMVNOですが、実はどこでも良かったんです(笑)
多分、金額面とかサービス内容って各メーカである程度は合わせてきているでしょうし、金額が変わってもおよそ数百円程度でしょうから、追加のデータプランとかであればともかく本回線を移行するので出来れば安定性も大事にしたい。そういう面から考えるとMVNE(回線提供元)が強いところがやっぱ良いかなと。
そうなってくるとやはり自前で回線を持っているOCNとかIIJが他社よりは評判が良いみたいで、docomo回線を使うのにやっぱNTTグループの方が優遇されるのかな?とか想像してみたり…
まぁそんなこんなで上記理由からIIJかOCNのどちらかにしようかと決定。

OCNもIIJも僕の使い方的には大差が無く、契約するであろうプランで比べてみるとIIJだと音声+2GBで1600円、OCNだと音声+2GBだと1800円という結果に。OCNは音声+一日70MBで1600円っていうプランもあるのですが、僕の場合は毎日コンスタントに使うというよりはムラのある使い方のほうが多いので却下になりました。
通話料はどちらも30秒@20円、余ったデータの繰り越しはOK、将来的にSIMを追加可な部分は同じです。他に気付いた点としては最低契約期間の違いかな・・・?
後、OCNの方は音声SIMプランだと通常は月額300円の050plusが無料になるのも、通話料を下げるのに地味に有効かと思います。

OCNの場合
音声対応SIMカードには、利用開始月を1ヵ月目として6ヵ月目までの最低利用期間があります。最低利用期間中に音声対応SIMカードを解約される場合、解約違約金(8,000円(不課税))がかかります。本サービスを解約した場合、音声対応SIMカードから、他のSIMカードへ変更した場合も同様です。

IIJの場合
音声通話機能解除月は、解除日によらず音声通話機能付帯料が全額発生します。最低利用期間は利用開始日の翌月末日までです。また、最低利用期間経過後であっても、

音声通話機能付きSIMカードを12ヵ月以内に解除する場合は音声通話機能解除調定金((12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜))が発生します。

そうなってくると、ますますどちらにするかが悩ましいのですがネットで色々と評判を見ていたら去年IIJの評判が良かったのでユーザが激増、最近は重い。。。という情報を発見。
所詮ネットの記事なんて信憑性が低い(まぁネットに限りませんが・・・)のですが、何故かその時はなるほど!とストンと心に響いたのでそのままOCNに決定としました。

-MVNO

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.