趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

雑記

海外通販での決済手数料を節約

更新日:

普段からお世話になっているPayPal。
結構有名な話ですが自分でも決済手数料を節約してみたのでメモ。

Banggoodで同じ日に何回かに買い物を分けて実験。
当日の為替レートは1US$=106.15円で、そのタイミングのPaypal決済レートが0.00905168US$(1US$=110.4767292円)でした。ちなみにBanggoodのレートは前日基準?なので参考値です。

ケース1
22.08US$をBang内でJPYに通貨変更すると2386円。
22.08US$をそのままUS$でPaypalで決済すると2439円。
で、Bang内JPY2386円でPaypal決済→実際の請求額は2386円。

ケース2
19.87US$をBang内でJPYに通貨変更すると2149円。
19.87US$をそのままUS$でPaypalで決済すると2196円。
で、Bang内US$でPaypal決済→実際の請求額は2196円。

ケース3
8.43US$をBang内でJPYに通貨変更すると911円。
8.43US$をそのままUS$でPaypal決済すると932円。
で、Bang内US$でPaypal決済→Paypal内で「その他の通貨換算オプション」→「売り手の請求書に記載されいている通貨で支払う」で決済→実際の請求額は932円。

あれ?ケース3の「売り手の・・・・」が別にお得になってない?
額が小さすぎるから?

いずれにせよ、Banggood(とHobbyKing)に限って言えばJPY決済が一番お得な模様。
金額は微々たるものですが、ちりも積もれば山となりますかね?
ま、積もるほど買い物しないのが一番なんでしょうけど(笑)

-雑記

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.