趣味や買い物、その他調べた事等の備忘録

行け!もるちゃん

ドローン

Micro Scisky FCが壊れた?【追記有】

更新日:

あんまり飛ばして無かったのに・・・

(過去の古い写真しか無かった)

ある日、飛ばそうと思って電源を入れてみるとモータのアームが出来ませんでした。
あれれ?と思って見てみるとバインドは出来ています。

おかしいなと思ってCleanFlightに繋いでみるとスロットルとヨーが無反応に。
他の3~7CHは問題無く反応している。
Devo7E側かな?と思って確認してみるとDevo7E上のモニタでは出力できている。

てか、そもそもPWMじゃないのに通信でCH1、2だけ死ぬってのは有り得るのかいな?
試しにTAER1234をAETR1234に変えてみるとロールとかが効かなくなる。
うーん、他の機体(Frsky、V2x2)で確認してみるも問題無し。ただDSM互換の通信はこれしか持っていないので原因の切り分けが出来ない・・・

とりあえずCleanFlightでNAZEのV1.14.1~V1.10、ALIENFLIGHTF1とかBetaFlightとかFirmwareを書き換えまくったんですが症状は変わらず。てかNAZEのV1.14.1だとCleanFlightと接続すら出来ませんでした。(書き込みはOK)
念のためって事で直接FLASHER-STM32色々なHEXファイルを直接書き込んでみたんですが、これも効果無し。

と、いう事でちっとも原因がわかんないので、もう一枚購入決定。
FCはF3とかF3 EVOとか色々と良さそうなのも魅力的だけど、自分の腕では全然使いこなせてない、と言うかほとんど飛ばしてないので、とりあえずDSMが載っててセール中で安かったコネクタ付きを選択。
ちなみに今のボードはQuanumのロゴがマジックで塗り潰されたやつなので間違いなくV1、値引き中のコネクタ付きも多分V1、で多分こっちがV2だと思われるけど、金額差を考えて現状V1で満足してたからまぁV1でいいかなと。

で、先週注文したはいいけど今週になってまだ在庫がねーんだよってメールが。
ムキーってなって昨夜、つい新しいボードも手配しちゃいました。今月末の発売予定ですが、レシーバーが載っててOSDとLED用ブザー用出力が付いててこの金額ってのがすごく魅力的に見えて。

で、今朝になって先のボードがin stockでもうshippedなんだぜ!のメールが来ました。
まぁ、、、、いいんですけどね(^^;
【12/20追記】
FC、壊れてませんでした。
自分のミスでした。
原因はDevo7Eの設定で#Channelを8にしていた為でした。
そういえばモデルコピーをする際に、Scisky側が7CHなのは解っていたんですが別に8CHでも問題無いだろうって変えた記憶があります(汗)
なのでDevo側の設定を8→7に戻してやると問題無く動いてくれました。

そして先日届いたコネクタ付き
品切れ→再入荷→発送→到着で10日弱だったので、結構早く届いたなぁと思って開けてみると

コネクタが付いてない・・・
(使えない)バインドボタンが実装されてるので多分Ver.2だと思われる。
まぁ(コッチの方が高いし)どっちでも良かったんで、このまま使ってみようかなと。
で、バインドしようとしたんだけどコレがちっとも上手く行かない。
赤LEDが点滅→点灯まではすんなり進むのですが、Receiverがちっとも認識しない。
おっかしーなーと思いつつ、古いFCだと問題無く通信出来る。
ファームを書き換えてみてもダメ、使えないと言われてるBindボタンを押してみたりもダメ。
いよいよ解らなくてネットで漁ってみると、同じくBind出来ない人を発見!
そのページでは解決に至りませんでしたが、Youtubeで答えが有りました。
「RX_SERIALをRX_PPMにすると動くんだぜ!?」
うへー、そんなの判らないよーとか思いつつRX_PPMに変更するとやっと無事認識出来ました。

で、さっきブログの為にVer.2の商品ページを改めて見ていたらしっかりと書いて有ることに気付きました。
自分でこのFCはVer.2だろうなーとか思いながら、結局1番大事な所をチェックしていなかった自分の間抜けっぷりも再認識です(笑)

-ドローン

Copyright© 行け!もるちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.